シトルリン増大サプリランキング

シトルリンは食べ物から補給可能?

 

どのような食品に、シトルリンが含まれていて、含有量はどのようになっているのかが気になるところですよね。多くシトルリンが含まれている食品が分かれば、普段から食べやすいですよね。

 

ウリ科の食品にシトルリンが多く含まれています。ですので、スイカやキュウリ、メロン、冬瓜、苦瓜などといった食品に含まれています。

 

どれくらいの含有量になっているの?

 

シトルリンは100gあたり、スイカには180mg、苦瓜は16mg、冬瓜は18mg、クコの実は34mg、メロンは50mg、へちまは57mg、キュウリは9.6mg含まれています。

 

どれくらいの量を食べるといいのか?

 

一日にシトルリンは800mg摂取するのが望ましいといわれていますので、スイカの場合で7分の1、へちまだと7.7mg、冬瓜は3.8個、メロンは1.3個、キュウリは56.5本食べなくてはいけない計算になります。スイカであれば、一日なんかいかに分ければクリアすることも可能かもしれませんが、毎日食べるというのは無理ですよね。

 

ですので、食品だけで必要な量のシトルリンを摂取することはまず無理でしょうから、補助としてサプリメントを摂取することも検討してみたほうがいいでしょう。そうすれば、不足分のシトルリンのサプリで補うことが出来るようになりますから、一日に800mgのシトルリンを摂取することが可能になります。

 

シトルリンは増大だけじゃなく筋肉増強にも◎

 

 

体を鍛えたり、運動をしていい成績を出すために筋肉を増強させたいと考えているのであれば、シトルリンを摂取していくといいでしょう。どうして、シトルリンを摂取することによって、筋力を向上させることが期待できるようになるのでしょうか?

 

筋力を増大させる作用

 

筋肉を増大させたいのであれば、積極的にアミノ酸を摂取したほうがいいといわれています。シトルリンというのは、アミノ酸の一つになっていますから、筋肉を増大させやすくすることができるのです。

 

それにシトルリンは遊離アミノ酸の一つになっていますから、摂取することで成長ホルモンも活発に分泌されやすくなり、細胞も分裂しやすくなります。成長ホルモンが活発に分泌されれば、骨格や筋肉も大きくしていくことが出来るので、筋肉量を増やすことも可能になるのです。

 

シトルリンを効率よく摂取しよう

 

いつシトルリンを摂取するのかによって、効果も違ってきます。例えば、運動をする前に摂取をした場合は、筋肉の損傷や疲労などを和らげたり、効率よく脂肪を燃焼させていくことが可能だといわれています。

 

そして、運動をした後に摂取した場合は、筋肉の回復のサポートをしたり、疲労を和らげる作用が期待できるのです。寝る前に摂取すれば、活発に成長ホルモンが分泌されるようになります。このようにシトルリンを摂取するタイミングによって発揮されやすい効果も違っているのです。

 

オメガ3脂肪酸でアンチエイジング

 

オメガ3脂肪酸には、アンチエイジング効果があるといわれていることを知っていますか?女性ホルモンのはたらきに、皮膚の水分量を増やし弾力のある肌に保つ、というものがあります。女性の美容を考える時、女性ホルモンは欠かせません。この女性ホルモンは、25歳頃をピークに、徐々に減少していくそうです。

 

ですから、加齢とともに肌の乾燥、シミやシワが増殖し、年齢肌の症状が出始めます。こうした女性ホルモンの減少を抑えるためには、良質な油を摂ることが重用だといわれています。良質な油として代表的なものが、α-リノレン酸、DHA、EPAを含むオメガ3脂肪酸です。

 

オメガ3脂肪酸には、実はホルモンバランスを整える働きがあり、加齢によるホルモンの減少やそれに起因する諸症状を防いでくれるのです。アンチエイジングで有名な方法のひとつに、抗酸化作用のある食品を摂取することがありますが、これは老化の原因の一つとされている活性酸素から体を守ることで、老化を防ぐというものです。

 

この抗酸化作用、ビタミンで言えばビタミンCなどが代表的ですが、他の栄養素にも隠れています。実はDHAやEPAにも優れた抗酸化作用があるのです。ですから、アンチエイジングのサプリメントとしても、このDHAやEPAは配合されていることが多いです。

 

また、肌荒れやシワなど、皮膚の乾燥によって引き起こされる肌の悩みは、血液の汚れが原因のひとつになっています。つまり、血液がドロドロになることで流れが悪くなり、その結果、肌がくすんだり、毛穴が汚れたり、むくみが引き起こされていることもあるのです。

 

DHAやEPAには、血液をサラサラにして血流をスムーズにする働きがあり、肌に透明感を取り戻し、にきびを防ぐなどの美肌効果が確認されています。さらに、以前から有名ではありましたが、このDHAには脳の老化を防ぐという働きもあるのです。

 

DHAは脳を構成する神経細胞の膜の中に存在しています。そして、このDHAが多くなればなるほど、膜がやわらかくなり神経伝達物質の生産量が高まります。脳の働きが活発な人ほどこの神経伝達物質が多いことがわかっています。つまり、DHAを摂取した結果、脳内の情報伝達が活性化されて、脳の働きが活性化するのです。

 

脳の神経細胞は35歳頃を過ぎると次第に減っていき、再生されることはないと言われています。神経細胞の膜の中のDHAも、加齢とともに減少が始まりますが、残りの神経細胞が活発に働いていれば、脳の老化は食い止められるといわれています。ですからDHAを摂取することは、脳の老化予防、アンチエイジングにも効果があるのです。こちらで詳しく>>>オメガ3のランキング発表

更新履歴