シトルリン増大サプリランキング

 

シトルリンは食べ物から補給可能?

 

どのような食品に、シトルリンが含まれていて、含有量はどのようになっているのかが気になるところですよね。多くシトルリンが含まれている食品が分かれば、普段から食べやすいですよね。

 

ウリ科の食品にシトルリンが多く含まれています。ですので、スイカやキュウリ、メロン、冬瓜、苦瓜などといった食品に含まれています。

 

どれくらいの含有量になっているの?

 

シトルリンは100gあたり、スイカには180mg、苦瓜は16mg、冬瓜は18mg、クコの実は34mg、メロンは50mg、へちまは57mg、キュウリは9.6mg含まれています。

 

どれくらいの量を食べるといいのか?

 

一日にシトルリンは800mg摂取するのが望ましいといわれていますので、スイカの場合で7分の1、へちまだと7.7mg、冬瓜は3.8個、メロンは1.3個、キュウリは56.5本食べなくてはいけない計算になります。スイカであれば、一日なんかいかに分ければクリアすることも可能かもしれませんが、毎日食べるというのは無理ですよね。

 

ですので、食品だけで必要な量のシトルリンを摂取することはまず無理でしょうから、補助としてサプリメントを摂取することも検討してみたほうがいいでしょう。そうすれば、不足分のシトルリンのサプリで補うことが出来るようになりますから、一日に800mgのシトルリンを摂取することが可能になります。

 

シトルリンは増大だけじゃなく筋肉増強にも◎

 

 

体を鍛えたり、運動をしていい成績を出すために筋肉を増強させたいと考えているのであれば、シトルリンを摂取していくといいでしょう。どうして、シトルリンを摂取することによって、筋力を向上させることが期待できるようになるのでしょうか?

 

筋力を増大させる作用

 

筋肉を増大させたいのであれば、積極的にアミノ酸を摂取したほうがいいといわれています。シトルリンというのは、アミノ酸の一つになっていますから、筋肉を増大させやすくすることができるのです。

 

それにシトルリンは遊離アミノ酸の一つになっていますから、摂取することで成長ホルモンも活発に分泌されやすくなり、細胞も分裂しやすくなります。成長ホルモンが活発に分泌されれば、骨格や筋肉も大きくしていくことが出来るので、筋肉量を増やすことも可能になるのです。

 

シトルリンを効率よく摂取しよう

 

いつシトルリンを摂取するのかによって、効果も違ってきます。例えば、運動をする前に摂取をした場合は、筋肉の損傷や疲労などを和らげたり、効率よく脂肪を燃焼させていくことが可能だといわれています。

 

そして、運動をした後に摂取した場合は、筋肉の回復のサポートをしたり、疲労を和らげる作用が期待できるのです。寝る前に摂取すれば、活発に成長ホルモンが分泌されるようになります。このようにシトルリンを摂取するタイミングによって発揮されやすい効果も違っているのです。

更新履歴